元中日の関さんが東海歯科医療専門学校へ入学して歯科技工士の道へ

学校法人セムイ学園は、今年度よりプロアスリートとして活躍された方を対象として、引退後のセカンドキャリアの形成に役立てるための「プロアスリート・セカンドキャリアサポート制度」を設けました。

この度、同制度の利用者第1号として元中日ドラゴンズの関 啓扶さんが選ばれました。関さんは4月から本学の東海歯科医療専門学校の歯科技工士科へ入学し、2年間で歯科技工士の国家資格取得を目指します。

3月27日(水)には同校で奨学生証書授与式が開催されました。
野村副理事長から奨学生証書を受け取った後、関さんから「8年間プロ野球に携わってきて、今回の進路選択では自分の中でもプレッシャーがあります。資格を取って独り立ちできるようになったら、周りの方に恩返しができるように精一杯やっていきたいと思います」とコメントをいただきました。

HOMEへ

PC版